トップページへ ->  生産者のご紹介

FAQ形式でクラウンメロン生産者をご紹介 - メロン専門通販

質問1:.栽培中のクラウンメロンの特徴を寺田さんの言葉で説明して下さい。

回答:1個の果実に1本の木の全栄養を注ぎ込む 極みの栽培。 それは有機肥料での土づくり・交配・灌水などすべてが手作業。 クラウンメロンは一つ一つ目で確かめ、手で確かめガラス温室の中で丹念に 育てられた果肉をまるごと食べられるメロンです。

質問2:クラウンメロンの糖度や成分等、判る範囲で教えて下さい

回答:すべてのメロンが糖度13度以上で重さは1KGから1.5KGという基準に 合格したメロンだけが『クラウンメロン』という称号が与えられるものと なっております。

質問3: いつからメロンの栽培を行っていますか?

回答:40年前から栽培を行っております。

質問4:従業員等は雇っているのですか?何人くらいで栽培しているんですか?

回答:家族で栽培する家内工業です。

質問4:メロンが美味しくなるように栽培する為にはどうするのが良いですか? ポイント等を教えて下さい。3つ位。

回答:
太陽がいっぱいあたる事
メロンは太陽光線が最も必要な作物。この静岡は年中温暖な風土に恵まれて 冬も晴れ間が多いのです。

土に恵まれている事 :粘土質の土と土中に通気性が必要!保水と酸素の供給により根の育生が良い。

肥料 :味と肉色は肥料で決まります。 栄養のバランスとおだやかな効き目が決め手なんです。

樹づくりと玉とのバランス :一本一本のきめ細かな管理を徹底的にまったくの手づくり方式。

愛情 : 子育てと同じ何よりも愛情を注ぐ事。ねてもさめてもメロンちゃんメロンちゃんって感じで育てる事です。

質問5:どの位の時間をかけて、どの様に手をかけて育つのですか?

回答:夏期は95日 冬期は105日で収穫されるクラウンメロン

質問6: 例年の出荷量と出荷可能量はどの位ですか?

回答:1日500ケース程度

質問7:メロンを栽培する上で、他の地域より優位なこの地域の地理的な特徴はありますか?

回答:日本のちょうど真ん中に位置し、気候温暖で肥沃な 土地と豊かな清流を有する静岡県西部、天竜川以東の 地域がクラウンメロンの産地。 年間を通じてメロンの専業経営を推進し、一貫した生産、 販売体制により運営しています。そして、この恵まれた自然環境と、長い伝統によって培われた高い栽培技術を活かし、日本一の美味しさと出荷高を誇っています。

質問8:収穫時期、出荷時期は、いつ頃~いつ頃ですか?(なるべく詳細に御願します)

年間を通して4回収穫致します。